老後のためのマンション投資|不労所得を作り安定した収入をゲット

オーナーの悩みを解決

お金を数える人

マンション経営をしている方で、家賃の未払いや、入居者のとのトラブルで悩んでいる方は多くいらっしゃいます。入居者が家賃収入がないと生活できない状況になるので死活問題です。そんな問題を解決する方法があります。マンションのオーナーと入居者の間に、管理会社が入り全ての管理や運用を行なうサービスです。これを一括借り上げといいます。管理会社はオーナーが所有しているマンションを借り上げて、第三者に転貸する仕組みになっています。

一括借り上げをする大きなメリットは、入居室の心配をしないでよくなることです。マンションのオーナーは、入居者が少な空室が多い状況だと家賃収入を得ることができません。しかし、管理会社が一括借り上げをしているので、入居率に関係なく安定した収入を得ることができます。ですから、空室が多くて悩んでいるオーナーにおすすめです。

また、マンションの管理を管理会社が行ってくれることもメリットの一つです。マンション経営をしていると、入居者同士のトラブルや家賃を滞納している入居者に催促しなくてはいけません。ですが、これらの管理を管理会社が全て行ってくれるので、オーナーは時間と手間が省けます。さらに、マンション経営には敷地内の掃除やメンテナンスが必要です。入居者が転居した後は、リフォームして、次の入居者が生活しやすい室内空間にする必要があります。これらの作業も全て管理会社が手配し行ってくれます。ですから、一括借り上げをすると、マンション経営が楽になるでしょう。